双葉郡川内村さんを訪問して

2015年3月9日

廃炉学習支援

今日は川内村さんをお訪ねしました。
復興に取り組まれる方々と、今後の「廃炉と共に暮らす地域の将来をどう描くか」について話合いをさせていただきました。
住民の方が廃炉作業へのリテラシーをあげることで、旧避難区域において生活していかれることに自信を持つことが出来る仕組みについてご提案させていただきました。
今後具体的に進めるにあたって、とても有意義な時間を頂きました。
この試みは福島第一原発を終え、それをステップアップしたプロジェクトになります。
住民の方が廃炉と向き合えないのではなく、向き合う構図がないことが問題です。
その改善に取り組みます。

活動一覧はこちら