第一原発学習会について

2015年3月12日

廃炉学習支援

今日はJビィレッジに行きます。
原発事故被災地で暮らす方々が廃炉について学べる場を作るにあたり、東京電力に協力をお願いしに行きます。
私が目指すのは、住民の方々と現場で働く方々がお互いに尊重しあえる関係性を作ることです
昨日は日付けとしての節目でしかありません
AFWは日常として取り組んでおります

活動一覧はこちら