県外大学生向けに廃炉講座を開きました

2016年8月28日

廃炉学習支援


群馬県前橋市、共愛学園前橋国際大学の学生の皆さんに廃炉講座を開催しました。

汚染水の生まれる仕組み、海へ漏らさないための対策、浄化の仕組み
燃料取り出しに向けた計画と現在出来ていること
働く人たちの状況
予定の時間を大幅に超えて、3時間に渡りしっかりとお伝えしました。
福島第一原発に対して、多くの方が俺だったらこうするのに!何をやっているんだ!ということを考えます。
私達素人が考えつくことは、当たり前ですがプロも考えつくこと。
そのプロがトラブルやミスを起こしながら、進めている廃炉はそれなりの理由もあり、抗えない状況下でいかに建設的に進められているのか
それらはときに生活者へのリスクとも言えますが、それをしっかり認知・理解することが出来れば、それとの対峙の仕方も見えてきます。
防げる風評と防げない事実として伝わる風評
明確にしていかないといけません。

特にこの地で暮らしていない方には丁寧に。
遠い群馬からありがとうございました。

活動一覧はこちら