大学生の皆さんをお連れして「福島第一原発」の視察に行ってきました。

2015年11月19日

廃炉学習支援

私達「大人」の世代で起こった原発事故は、間違いなく次の世代に引き継がれていくものです。
今、福島第一原発で何が起こっているのか?それは有識者や立場ある人だけが独占するものではありません。
原発事故により公共が知る事が出来なくてはいけない場所です。
学生の皆さんからの鋭い質問には「福島第一原発の廃炉」を、どう捉えていくべきか
ご案内させて頂いた私も大変勉強させていただきました。
無関心でいること、知らず想像で語ること
そこから生まれるものは何もありません。
お連れした学生の皆さんには、思ったこと、感じたことをそのまま社会に発信していただきたいと思います。
こちら視察の模様は、NHK福島ローカル版で20日放送される予定です。
全国版で放送されることにも期待。
11986426_770911963036330_2239159454825331408_n
11051770_770912953036231_5292932351287290690_o

活動一覧はこちら