関西大学の方々へ廃炉の実情をお伝えしました。

2015年9月10日

廃炉学習支援

関西大学「3.11後の社会を考える」ゼミの学生さん達が「AFW」に、現在の廃炉状況、働く人の状況と思いを学ぶためにお越しくださいました。

あいにくの悪天候、遠く関西からいらっしゃいました。

現実を福島(浜通り)を学ぶ為のフィールドワークとして合宿に来られています。

遠く、関西へは私達の日常は歪んだ形で伝わっています。それは増幅されている部分もあります。

こうして、こちらに4年半経っても通い続けてくださっている事に大変感謝しております。

まだまだリフォーム中の久ノ浜の拠点
初のお客様は福島に思いを馳せてくれている若い方々でした。

人の思いが繋がり、そして復興へと進んでいく。
沢山の刺激と勇気を頂きました!

関西大学の皆様、また浜通りにお越しください!
いつでも歓迎いたします。

活動一覧はこちら