広野町町営学習塾について

2014年7月2日

その他

6月28日,29日と広野町公民館において、町営学習塾が開かれました。

こちらの事業は私とAAO森代表との出会いにより始まったものです。

広野町教育委員会様より依頼を受け、事業内容を森代表とともに企画しAAOさんを広野町様におつなぎさせて頂きました。

6月以降、予算化され教育委員会様とAAOさんでより良いものへと作り上げられていきます。

非難解除から2年、いまだに理解を頂くのが難しい地域です。
関わってくれる学生団体さんがいないなか、実際に団体立ち上げ前に広野町を視察し、仲間を集め団体を作ってくれたのが森代表です。

この事業は学力を上げることだけを目的としていません。
講師をされる学生は学力はさることながら、個人がそれぞれ大人顔負けの社会活動をおこなっています。

私は胸をはって言えるのはAAOの皆さんは将来大げさでなく日本を背負って立つ方々だということです。

事業では学習時間のほかにAAO皆さんのプレゼン授業が入っています。
私も前回は生徒の一人として拝聴させて頂き大変勉強になりました。

そして何より朝から晩までの学習事業に関わらず、中学生達からの評判は上々です。
楽しかったという趣旨の意見とまたやりたいという意見がほとんどです。

3月に行われた1回目
2回目以降も是非やりたいと中学生達が言ってくれたのが今回の事業に繋がっています。

中学生もやりたい
AAOもやりたい

とても良い形で進んでいます。

AFWは現地を応援したい方々を繋ぐ活動をしています。

事業の模様をこちらをクリックください。

活動一覧はこちら