朝日新聞社とTV朝日の方にお会いして

2014年1月26日

その他

今日は朝日新聞社の方と、急きょTV朝日の方とお会いしました。

朝日新聞社の方は今までも何度も連絡を取り合い、私が団体を立ち上げる前からお付き合いさせて頂いています。

今日は取材ではなく、近況を聞きたいとの事でした。
取材抜きにというのはとても嬉しいものです。
その場限りの付き合いが多い中、関心を持ち続けて貰えることは活動を続けられるエネルギーになります。

今日はせっかくなので、可燃物の放射性廃棄物について学んで頂きました。また、原発作業員の方々の生活環境問題について記事として取り上げるにはどうすればよいかも相談させて頂きました。

TV朝日の方も取材ではありませんでした。
勉強したいので教えてくれませんかという内容でした。
世間一般で広がったイメージ通りに作業員の方々を捉えていました。
それは違うという事を納得頂くのには2,3時間かかります。

以前から私が言っている作業員と一括りにしてはいけない。
大変複雑に多くの会社が混在していますから、全体像を知らない人間には中々語れません。
ノートに実際の企業名などを書き連ねて説明させて頂きました。

何か具体的に改善出来る活動ではありませんが、地道にやっていかないといけないと思っています。
こうして少しずつでも現地を知る人間が報道側に増え、正しい情報が発信されれば、世論が動き、政治が動き、改善されると信じています。

活動一覧はこちら