Buzzfeedに取材記事が掲載されました。(前編)

2016年7月5日

メディア掲載

BuzzFeedさんに、代表が東京電力を辞め、東京電力福島第一原子力発電所と地域とを結ぶ活動に身を投じた経緯を書いて頂きました。

前編、後編、総ページ数は30ページに及びます。
今も福島県の浜通りに拘り続ける思いの根源は、とても単純です。
自分が一番幸せに感じた「ふるさと」への思いです。
自分はちっぽけな存在だけど、覚悟を持てるだけの経験をしました。その中には当然ながら幸せを壊した「原子力事故」への責任も含まれています。

壊してしまったものへの思いの根源は暮らしにあって(前編)
原発事故後の暮らしを自分はどのような形で、地域に貢献できるのかが(後編)になります。
記事中の発言は主観的吉川の考えです。全ての発言の責任は私にあります。
一読いただけましたら、幸いです。

記事についてはこちらをごらんください。

活動一覧はこちら