JR東日本労働組合様へ講演を行いました

2014年3月19日

講演会

今日は東日本旅客鉄道労働組合(通称JR東労組)の本部にて講演会を行いました。

こちらは新宿駅サザンテラス口から正面にJR新宿ビルがあります。
そちらの13階大会議室で講演させて頂きました。

今回頂いたお時間は正味1時間ほどでしたので、普段フィルターのかかった原発作業員とはどういった方々なのか、どういった悩みによって辞めていくのか、それを防ぐために私達が出来ることは何かをお話しさせて頂きました。

労働者の守るを切り口にお話しせて頂いた次第です。

一般の方々へお話しするのとは、また違った空気感の中講演を行いました。

通常私の講演会は短くても3時間ほど行います。
消化不良は否めないものですが、労働者を守ることは会社にとってどれだけ重要な事か

そして福島原発で言えば、作業員を守ることは私達の安全にも直結する事は伝えられたと思います。

今日のお客様は、労働問題のプロ達です。
質問コーナーでは有難いことに大変勉強になったと頂きました。

1時間ほどで要点を押さえ、確実に伝える話術も養っていきたいと思います。

活動一覧はこちら