福島市赤十字血液センターにて講演

2014年8月18日

講演会

福島県赤十字血液センターに来ています。

日本赤十字社様からのご依頼を受け
「わかりやすいプロジェクト国会事故調編」に参加されている高校生の皆さんへ、講義をさせていただきます。

今日は
赤十字社の方から医療現場から見た原発事故
行政からみた原発事故(浪江町役場)
原発作業員の方々の事故当時および現在の状況(AFW)
開沼博さん(福島大学)から福島学の講義
を行います。

それぞれで学んだことを赤十字社国際会議で発表されます。

私も当時現在の原発で働く方については詳しいのですが、事故当時の町の状況や医療現場のお話は伝聞でしか知りません。

私も末席で拝聴させていただいております。

活動一覧はこちら