原発対話の会様向けに講演を行いました

2015年2月27日

講演会

原発対話の会さん主催の講演会を行いました。
第一部は
避難生活をされている方々の避難元が今どういう状況にあるのか
避難生活をされている方々が抱えている問題
第二部は
福島第一原発を視察した気づきを
講演させていただきました。
講演するということは代弁する立場とも言えます。
今日は言葉足らずのところがあり、講演後の懇談会を注意をいただきました。

改善しなくてはいけないと反省するばかりです。
2時間30分にわたる講演ですが、この時間で伝えられることの限界を感じました。
今の浜通りの実情を言葉で伝えるには足りません。
でも聞かれる方にとっては、長い時間です。
簡単に説明すると、配慮に欠けます。
配慮すると長時間へ

このバランスを取るには、聞いて頂けた方のアドバイスはとても参考になります。
明日も同じ内容での講演になります。
今日の反省を活かしていきたいと思います。

活動一覧はこちら