アメリカ ミシガン大学にて講演を行いました。

2017年3月12日

講演会


アメリカ滞在最後の講演は、ミシガン大学に留学をされている日本人大学生に皆さんにです。

震災当時から現在までを振り返り、日本ではどういったことが起き、そして今どこまで復興が進んできたのか。
そして原子力事故が起きた福島第一原発の現状についてお伝えしてきました。

ここでも日本の情報はどう入手したらよいかといった悩みを聞きました。
彼らの真剣な表情と戸惑い

若い世代の皆さんに、どういったものを残していくのか深い課題を頂いように思います。

この講演をきっかけに原子力事故後の地域や社会について関心をもつきっかけに繋がれば幸いと思います。

活動一覧はこちら