駒場東大前、番來舎にて講演を行いました。

2016年8月1日

講演会

駒場東大前にあります、番來舎さまにお邪魔し、立命館大学の開沼博さんと一緒に福島第一原発廃炉図鑑発刊を通じて
福島第一原発の現状について講演を行いました。

とかく遠くなってしまった福島第一原発ですが、読み物を通して現状がどう変わり、どこに向かっているのかが行ったことがない方にもある程度は伝わることと思います。

活動一覧はこちら