日本記者クラブに登壇しました。

2016年7月28日

講演会

NIHON

日本記者クラブで記者会見を行いました。
福島第一原発廃炉図鑑の著者3人「開沼博さん」「竜田一人さん」「吉川彰浩」
が揃って、一つの成果物を通して、原子力事故と廃炉と向き合うとはどういったことかをお伝えしました。
 
AFWからは原子力事故を乗り越え、ふるさとをまた再生していくために今回の発刊と現在進行中のクラウドファンディングに協力している旨をお伝えしました。
クラウドはこちら

イデオロギーに左右されず、歴史的事故を当事者として乗り越えていく、その様・過程こそが必ず今後活かされていくでしょうし、それは日本中の社会課題を抱える「ふるさと」の再生と持続可能性に繋がるものと思います。

活動一覧はこちら