群馬県前橋市で講演会を行いました

2013年4月30日

講演会

先日、群馬県前橋市のCoolFoolさんにお邪魔して講演を行ってきました。

長時間に渡り皆さん真剣に聞いてくださいました。

現地の作業員の方々や東京電力社員の状態のことや
福島第一が置かれている状況の深刻さをお伝えしてきました。

私が常日頃から皆さんにお願いしているのが、正しく批判し、正しく評価するというところです。

現地の方々の頑張りや心的ストレスの事は日常話題にあがりません。

私はそれを代弁しているに過ぎません。

できるならば現地で頑張っている人達を応援していただきたいのです。

皆さんが彼らのことを知らないように、彼らも応援されている事を知りません。
それどころか自分の存在意義すら見失うほどのストレスに晒されています。

結果として、経験を積んだ方々が辞めていくのが現状です。
また社会的な関心事としても薄くなり、技術支援を積極的に国もしくは技術メーカーが関与する構造すら作られていません。

東京電力は平常の原子力については高い知識は持っていますが、残念ながら廃炉技術に関しては手探りな状況です。

今の講演で現地の方への思いやりの気持ちは持って頂けと思います。

今は私一人の小さな活動ですが、私の話を聞いた方が友達や家族にまた伝えることで
大きく広がっていってほしいと思っています。

今回、主催してくださった皆さんと、遠路はるばる聞きに来てくださった皆さんに
お礼申しあげます

ありがとうございました。

活動一覧はこちら