ひろのオリーブ村会合に出席しました

2014年3月15日

地域再興支援

89ef8d878eca905e

広野町公民館をお借りして、「ひろのオリーブ村」の打ち合わせに参加させて頂きました。

来週の22日の総会に向けて、どういった事をアジェンダにするかの事前検討会です。

オリーブ村は、今までは完全なボランティア団体でした。
オリーブを認知してもらう為に育成し、そして公共の土地に植える活動をしてきました。
4月からは産業として根付かせる為に活動をシフトします。

やる事は変わりませんが、本格的な産業作りにシフトするといった感じです。

私達AFWは「ひろのオリーブ村」さんが自立できるお手伝いをしていきます。
住民主体型産業応援とでもいいましょうか
私達外部がお金を集め急激に進めていく事は恐らく可能です。
ですが、現地の人達の心のスピードに合わせることが難しくなります。

与えられてやるのと、あえて困難でも自分達で作りあげていくのは
持続性が全然違ってきます。

彼らのモチベーションを持続させるには、より多くの方に「ひろのオリーブ村」を知ってもらう必要があります。
HUFFPOST では数年に渡り取材を続けて貰えるよう、交渉中です。

私の知り合いの新聞記者の方も取り上げてくれるようになりました。

私は広野町の方々が作ろうとしている「希望」を現実に照らし合わせて「可能な希望」に変えて行きたいと思っています。

活動一覧はこちら