福島県で起業を検討されている方との会合

2014年4月29日

地域再興支援

株式会社「FJコンポジット」代表取締役 津島栄樹様
株式会社「品川マテリアルエンジ」代表取締役 大堀尚宏様
株式会社「サンプラス」代表取締役 大田黒敦雄様
とご一緒に、今後の福島県における新規事業開拓についてのお話し合をさせて頂きました。

福島県内で開業する場合は地域によって1/3~3/4までの支援金が国から補助されます。

ビジネスチャンスと捉え、大企業からベンチャー企業まで参入が始まっています。
しかし、本当に「福島の為に自分の技術を役立てたい」と本気で思っている企業はまれです。

一時期ニュースにもなりましたが、太陽光ビジネスで補助金だけを取り実際には企業しない例が多々起きています。
そういった不遜な企業のせいで、本気を持った方々が行政で門前払いされてしまうケースが起きています。

福島県浜通りの地域事情を知りたいとご連絡があり、ご説明させて頂きました。
とても思いの強い方々で、浜通り地方での起業を前向きに検討してくださる事になりました。

地元雇用を確保する
大変難しい課題です
仕事がなければ暮らしていけません

最近ふと思うのが、起業してくれる企業を待つのではなく、我がふるさとの利便性や補助金制度を外部に訴え、個人レベルでも誘致に動くのはありではないかと思っています。

活動一覧はこちら