オリーブ農場開発について

2014年11月22日

地域再興支援

福島県浜通り 双葉郡広野町にて「ひろのオリーブ村」さんと一緒に「オリーブ」の植栽を行いました。

「ひろのオリーブ村」さんの試みは広野町で新たな産業の一助として、オリーブを定着させるものです。
広野町町民が考え、広野町町民で進んでいます。
公共の土地(二つ沼総合公園、中学校、小学校)に続いて、初の一般の土地での栽培になります。

大変な道のりでした。共感してくれる町民の方(畑を貸してくれる方)を探す、理解してもらうから始まりました。

そしてようやくご理解を頂けた土地はまさに「開墾」から始まりました。
最初の写真をご覧になってください。雑多に生えた木々です。この状況から2枚目の畑の状態にするには、何ヶ月もかかりました。


今日は、そこに立派なオリーブが植えられたわけです。
3枚目はその畑の脇を流れる小川です。
93n95d382b382f182r
オリーブにかける水はこちらからバケツで。
最初はこの場所で出来るのだろうか?不安ばかりでした。
少しずつ創りあげていく過程で希望も見えてきます。
これからどんどん格好よくしていきます。
皆が集える場所へも夢が広がります。

93n95d382b382f182v

活動一覧はこちら