ひろのオリーブ村の皆さんと秋祭りに参加しました。

2016年11月6日

地域再興支援

ひろのオリーブ村の皆さんと、広野町の秋祭りに参加しました。

10月に収穫したオリーブの新漬をお披露目。そのままでは食べられないオリーブもあく抜きをし、塩づけにすることで長く楽しむことが出来ます。
一つ一つ選定し、1週間ほど毎日あく抜きを繰り返し手間がかかる新漬は、愛情もたっぷりと込められ町民の皆さまに公表でした。

AFWからはリース教室とオリーブの灰を使った釉薬で焼き上げた陶器をご提供。
オリーブを楽しむ!
それが町づくりにも繋がる、そうしたオリーブ村さんの取組をご支援させて頂いています。

原発事故後、新しく始まったオリーブ栽培
約4年の取組は町民の方にも認知が広がっています。

地域の子供たちも可愛らしいリース作りを楽しんでくれました。

オリーブがすくすくと育つように、これからの広野町の復興にAFWもほんの少しでもお手伝いできればと思います。

活動一覧はこちら