第9回浜魂に参加させていただきました。

2016年5月14日

地域再興支援

13232892_867021983425327_7143398361634665385_n13246429_867022073425318_8534208564570802152_o

5月14日 夕方から夜
第9回浜魂に参加させていただきました。
やりたい事を実現する
言うは簡単ですが、AFWも実感しているのが多くの方と協働しないと出来ないということ。
やりたいを伝える場、共感する人と繋がる場を体感させていただきました。
小名浜地区にイオンモールが出来る、その傍らで商店街を盛り上げていきたい!地元高校生のプレゼンは耳が痛い部分がありました。
大きな物が来て安易に喜ぶ私達、でもその隣で失われるものがある。それを若い人が危惧しているのに、気づかない
どうして高校生の自分がやりたいのかも、うなる視点が
今の大人たちが作る町づくりが完成するのは何十年も先、世代は変わり自分が大人(子育て世代)になった時に臨んだ町になってるとは限らない、だから今から関わる
これからの双葉郡の課題にも聞こえました。なぜならば、現在の復興の主役は大人でも子育てが終わったもしくは、子育て世代だからです。
36歳の私ですら、かなり若い方に分類されているのが実情です。
次の世代から見たら、古臭くてつまらないと思われているかもしれません。
そんなことはない!と息巻くのはきっと違うでしょう。若い人達と協働をしていないのですから。
 
10年後、20年後、どうなるか
戦略を持った計画が必要ですし、若い世代も、子育て世代も、子育てを終えた世代も、みんなが納得できる町を話合える環境をどう実現していくのか
自分の中でも課題と思いあがりを教えて頂ける場となりました。

活動一覧はこちら