ひろのオリーブ村さんの総会に参加しました。

2016年4月3日

地域再興支援

ひろのオリーブ村さん

双葉郡広野町の団体です。広野町は避難区域には指定されなかったものの、福島第一原発から20~30km圏内だったため、町の判断により町民の方へ避難指示が出ました。
原発事故から5年が過ぎても、人口は約半分程度までの回復、現在も仮設住宅に避難されている方々がいます。

オリーブの普及活動を通して、町民が自ら次世代に町を繋げていくため、町のために出来ることを自らが実践していく姿を普及しています。

私達AFWは地場産業は地域住民の方が、町を愛する気持ちが根底にあって初めて残り繋がっていくものと信じています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総会では、活動当初を振り返りながら幾度もあった「ふるさとは取り戻せるのか」という不安を乗り越えてきたことを思い出し
当初理念をこれからもつらぬき通す、そしてオリーブを育てる楽しみをどう伝えていくか、その楽しみから町で暮らすことの楽しみにどうつなげていくかを話しあいました。

これからもAFWは、ひろのオリーブ村さんと一緒に地域産業の振興、復興に貢献してまいります。

活動一覧はこちら