ひろのオリーブ村さんと福島県双葉郡広野町「ひろの秋祭り」に参加しました。

2015年10月24日

地域再興支援

1782119_761077224019804_5921264461912206791_n12045401_761077300686463_126817536695785496_o12015180_761077417353118_5976341500103626767_o12029789_761077354019791_5945925234723830349_o12034264_761077380686455_848332255449978323_o
AFWはリース教室、販売、とオリーブ由来の釉薬で作った陶器販売を担当しました。
オリーブ村さんの苗木販売も上々、リースも喜んでいただけたし、陶器の珍しさ(オリーブの灰釉薬は日本でもほとんどない)もウケました。
廻りのブースも、じっじさん、ばっばさん、子供達、笑顔が絶えず、小さいながらも、震災前にあった風景が戻りつつある手ごたえを感じました。
やっとここまできたなぁと感慨深いです。
お隣の常磐共同ガスさんの大判焼きが大繁盛!沢山の子供達が並んでいました。地域と共にある会社の姿勢は素晴らしいと感じました。
当たり前を少しずつだけど、確実に進めていく。その素晴らしさを噛みしめる思いです。
今年は去年よりも、お声掛けを頂いたり、お話しできる町民の方が増えたのは、AFWとして地域に馴染んできた気持ちになります。
体育館で行われていた健康測定で、体脂肪6%を叩きだし、ちょっと良い気分
子供達も話せたし、ちょっとした事できちんと「ありがとう」って言える、広野の子供達のすくすくさにまた嬉しい
嬉しいが沢山感じられる素晴らしいお祭りでした!

活動一覧はこちら