双葉郡未来会議のMTGに参加させて頂きました。

2015年8月19日

地域再興支援

11903650_732525660208294_429165316895304598_o 11924337_732525723541621_1996003542202306386_o 11882901_732525783541615_5507790137585387402_o 11921742_814352375349336_1506824196076395116_o

双葉郡未来会議のMTGに参加させて頂きました。

原発事故からの復興は、町や村の垣根を越え「お隣さん」の気持ちで繋がり、痛みも楽しみも将来への夢も共有して、描いていかないと、とてもではありませんが達成することは出来ません。

皆が手を繋いで、困難を乗り越えていく。この発想は誰しもが抱くことですが、言うが易しで、実際やれるかと言ったら容易なことではありません。

平山さんというナイスガイが、人と人とを繋ぎ、双葉未来会議が結成
純全たる双葉郡の集まりを実現しています。

今まで、復興という旗印を利用しお金で繋がるとこを見てきました。
それはとても儚くて、現在では名残を残すのみです。

でも今回の繋がりは、目に見えぬ「思い」で繋がっています。

震災前の双葉郡では有りえない、繋がりが始まります。
そんな一員の末席に加われたことに感謝いたします。

何より、馬鹿正直に震災前より豊になってやろう、原発事故があっても負けない、わだかまりを超えて協力していきたいと思っている人間が自分だけじゃないってことが一番の成果とも思ってます。

原発事故後、福島に関わって、そして福島が好きになったからこの地で暮らす方
故郷への思いを出来る範囲の中で進めていく方

双葉郡を盛り上げ、同じ浜通りの地域も盛り上げていく。

やってみなくちゃ分からない
そして悩みはみんなで共有し、みんなで乗り越えていく

一員として頑張ります!

活動一覧はこちら