双葉郡楢葉町でオリーブ栽培のお手伝いを始めます。

2015年6月11日

地域再興支援

楢葉町でオリーブ農園を始める打ち合わせに行ってきます。
原発事故の避難区域内で復興への取組をお手伝いします。
双葉郡の復興は、オール双葉郡でやらないと始まらないと思っています。
外の力も必要だけど、大切なのは地場の人間がやること。
地場の人間はもれなく、原発事故の被害者であり、かつ避難生活中
容易ではありません。
ですが、ここを乗り越えないと、双葉郡を知らない方々の取組で復興が進みます。
後あとに、これは復興ではないと地場の人間が言っても後の祭り
各町の町役場の方が奮闘しています。そして町の商工会も。
町民も頑張らないと。
皆で力を合わせて、どうしても進まない時に外部の力をお借りする。
イノベーションだぁ!!とやっていくことと
温故知新でやっていくこと

地元のおっちゃん達と思いを一緒に進めていくには、後者の考えが重要
放射能汚染と向き合いつつ、解決策を見つけていく
そこが自分がお役に立てるところだと思います。

若い子達に農業は否定されます。きっとそれは経済的に成り立たない地味を否定されるのだろうけど、もともと双葉郡の農業はそれだけで生計していません。
大切なのは生き甲斐

活動一覧はこちら