児童支援団体のご紹介を行いました

2014年1月10日

地域再興支援

広野町中学校様と広野町小学校様へ、今後始める児童支援のご紹介とご挨拶に行ってまいりました。

こちらは私達団体が直接児童支援を行うものではありません。
私のこれまでの活動で知り合った関東の学生たちが、広野町の小中学生向けへの支援団体を作ってくれることになりました。

来週14日に広野町に実際に学生達が来てくれます。

現地を知らずして支援を始めるのではなく、ありのままの広野町の実情を勉強させて頂いたうえで、一過性のイベントではなく継続性をもった支援を行って頂く予定です。

どちらも急なお願いにも関わらず、校長先生が対応して頂けることになりました。

こちらは今後どういった事が出来るか良い意味で未知数です。
スタートを切るためのパイプ役として活動してきました。

作業員の方々だけを支援しても、共存する町の復興がおざなりではいけません。

作業員の支援と町の復興、比べることもなくどちらも重要な案件であり、
共存する以上どちらも進めていき、良い意味で融和していくべきです。

広野町役場の教育委員会の方にもご協力を頂きました。

小さな一歩ではありますが始まろうとしています。

AFWは児童支援にも積極的に活動してまいります。

活動一覧はこちら