女性原発作業員用インナーを購入しました

2014年2月5日

お知らせ

ユニクロ様に発注していた女性用ヒートテックが200着届きました。
福島第一原発内で働く女性はいらっしゃいません。
ですが、福島第二原発発電所事務棟及び企業棟、Jヴィレッジ、また各協力企業の事務所では女性の方が多く働いていらっしゃいます。

福島第一原発へは行かない為、優先度を後回しにしてしまっていましたが、当然の事ながらそういった女性職員の方が事務方をしっかり行っているからこそ、男手が安心して現場へ行ける環境があります。

福島原発を支える方には変わりありません。遅くなってしまいましたが200着をお届けする事になりました。

また男性用としてこちらは、ワークマン四ツ倉店様のご協力を今回も頂き、上下合わせて1000着を発注させて頂きました。
こちらは現場用ですからヒートテックに比べ厚手の物になります。

これらを現在までの枚数に合わせると5200着になります。

とうとう5000着を超えるに至りました。

これらの支援物資で現地環境は残念ながら変わることはありません。
ですが、これだけの量です。一般の方が身銭を切って応援してくださっている事が現地作業員の方々及び現地東電社員に「世間は見捨てていない、応援している」というメッセージが届きます。
それがどれほど心の支えになるか
震災後働いていた身として確かなものと感じております。

一般社会が応援し実際に大きな支援をした
これが実績になりました。
企業側、行政、そして東京電力ももっと積極的に改善に動いて報いてほしいと思います。
そう言える状況にまでなってきました。

これも皆様のご協力あっての事です。私一人では出来ません。
本当に感謝しております。

支援物資を送るだけの団体ではありません。
状況を改善する団体、改善出来る団体を目指して活動してまいります

活動一覧はこちら