スペイン国営放送局からの取材依頼

2014年2月12日

お知らせ

スペイン国営放送局の方から取材のご依頼を頂きました。

現在取材内容について調整、確認中です。
私どもの活動方針にマッチングされた場合、お受けする事をお伝えしました。

国内メディアだけでなく海外メディアの方にも注目されつつあります。
日本国内だけではなく、原子力事故は世界的にも大変な問題です。

私の活動の延長線上に海外からの支援が繋がって頂ければと思います。

現状の福島原発の状況は皆さんご存知の通り、東京電力だけでは決して解決出来ない状況になっています。
原発関連企業とそれに属する作業員の方々のご尽力が必要なのは勿論のこと、彼らの生活環境を支える周辺町村の復興も必要です。
国、被災地行政、民間企業、そして一般の方々といった多くの方のご協力とご理解なくしては解決出来ません。

3年が経とうとする今、国内の力だけでは限界を迎えつつあります。
それは現状が表しています。

海外からのご支援が頂くためには、正しい現状の発信が不可欠と思います。
それを出来る立場、環境にいる事に感謝し活動を続けてまいります。

活動一覧はこちら