読売新聞社の方に原発作業員についてお話しします

2014年5月28日

お知らせ

今まで、何度もいわき市に通ってくださっているそうです。
これから夏場になります。
恐らく熱中症や台風により汚染水タンク周り堰のあふれといった事で、また福島原発の問題が取り上げられます。

その反面置き去りになっている働く方々の日常についてお話ししてきます。

発電所構内だけではなく、その周辺地域の事情も理解してもらいます。

少しずつですが歩を進め、改善に寄与してまいります。

活動一覧はこちら