日本経済新聞社より取材依頼

2015年1月23日

お知らせ

日本経済新聞社から取材のご依頼をいただきました。
原発作業員の今と題して取材を進められています。
ご依頼内容は
「原発作業員の皆さんは、廃炉という国家プロジェクトの根幹を担う大変な作業を担われておりながら、なかなか世間ではその仕事に十分な理解が進んでいないような気がします。また最近は労災事故が相次いでおり、原発作業員の皆さんやそのご家族も大変な不安をかかえていらっしゃることと思います。
吉川様に原発作業員の日常や業務上の問題点、東電が抱える課題などについてざっくばらんに教えて頂きいたい」
です。
非常に同意ですし、AFWの活動は記者の方々が行う取材へのアドバイスがあります。頼っていただける事が活動が間違いでいない自信にも繋がります。
それにしても、依然AFWが頼られる環境には違和感を感じます。
廃炉が国家プロジェクトであるといった考えは一般のかたにも同意です。
だからこそ支援すべきはなかなか広まりません。
メディアの力もお借りして、広めていきたいと思います。

活動一覧はこちら