サイボウズ様とお会いしました

2015年1月27日

お知らせ

サイボウズ株式会社の方とお会いしました。
サイボウズ様は積極的な東日本大震災被災地支援をなさっています。
お金を送るだけの支援ではなく、現地の実情を支援後も確認されています。
それはあるべき支援の姿をきちんと模索されているからです。
被災直後と震災から5年目を迎える今年では局面が変り、現地ニーズも変っています。
お時間を頂き、現在の浜通りに必要な支援について意見交換をさせていただきました。
新たな支援先を探されていることもお聞きし、私としては「現地還元がされていて、かつ現地の住民主導型の取り組み」への支援が必要なことと、「取り組んでいる内容の大きさ、課題は大切ですが、取り組みを行っている方本人が、地域のリーダー(牽引役)を担っている場合、その方を守ることも重要」とお伝えしました。
被災地では一見、それをやって地域が変るのかと言われる取り組みがあります。
ですがそれを行っている方そのものが、大変厳しい環境の中立ち上げっている姿が多くの希望を、同じ境遇の方に与えています。
全国からの手厚い支援は被災地に自力で立ち上がる力を奪ってしまう反面があります。
現在も過酷な被災地で活動されている方々の背中は「立ち上がる勇気」を伝えています。
被災地を見極めつつ、あるべき支援を続けてくださることに感謝申し上げます。

活動一覧はこちら