福島大学 開沼博様とお会いしてきました

2015年4月13日

お知らせ

開沼 博さん(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特別研究員)から「はじめての福島学」を献本頂きました。
10580179_662897953837732_8366985186939274510_n
福島県の作られたイメージを分かり易くほぐしてくださっています。
著書でもあるように「福島面倒くさい」は多くの方が感じていることだと思います。
だろう、らしいでレッテルを貼られてきた私達にとっては分かり易く、県外の方々へ自分が置かれている状況を説明できる根拠が多く載せられています。
福島県外の方も県内の方も、読んで納得される内容です。
開沼さんからご連絡が来た時にはびっくりしましたが、AFWの活動にご理解をいただけているのだと感じ、大変嬉しく思いました。
AFWも先行したイメージを払拭するために現地配信をしています。
浜通り特に双葉郡に特化しています。
福島県全体で起きていること、浜通りで起きていること、浜通りでも相馬市、南相馬市、双葉郡、いわき市ではまったく現状が違います。
どこで何がどのように起きているのか
福島ではなく、地域名で一般の方が説明できるような取り組みを続けていきたいと思います。

活動一覧はこちら