医師 坪倉正治先生のお力をお借りします

2015年4月15日

お知らせ

福島県相馬市相馬中央病院に勤務され、放射線リスクコミュニケーションに取り組んでいらっしゃる「坪倉正治」先生から、暮らしにおける放射線リスクを分かりやすく学べる教材を送っていただきました。
19006_664352033692324_5657546200234763320_n
「内部被曝と外部被曝の違い」「放射能と放射線の違い」「ベクレルとシーベルトの違い」など、初歩的なところから分かりやすく挿絵付きで紹介されています。

AFWは住民の皆様へ「福島第一原発の廃炉作業」と「暮らし」を考える学集会や第一原発への視察を始めていきます。

その時に放射線について、分かりやすくお伝えする必要性があります。
頂きました資料を基に誠実に対応していきたいと思います。

また配布することで、この資料そのものを多くの方に知っていただくことも狙いです。
坪倉先生とAFWの協働での取り組みの始まりになります。

ご協力の感謝申し上げます。

資料名:福島県南相馬発坪倉正治先生のよくわかる放射線教室
発行:ベテランママの会
監修:早野龍吾(東京大学大学院理学系研究科特例教授)
推薦:南相馬市立総合病院

活動一覧はこちら