福島第一原発の視察方法

2019年9月26日

お知らせ

東京電力福島第一原子力発電所の視察は、受け入れる東京電力の判断により視察可否が決まります

多数お問合せがきておりますが、一般社団法人AFWが視察可否を決めることは出来ませんし、また仲介もしておりません。

一般社団法人AFWも、毎回東京電力に視察の申し込みを行っております。この手続きはどなた様でも行えることです

福島第一原子力発電所を視察されたい方は以下のステップを推奨いたします

1.最寄りの東京電力に視察したい旨、連絡を取る

 視察専用の窓口は非公開となっています。最寄りの東京電力にお電話等にてお問合せください。その際、視察の目的、団体か個人か(個人の場合受け付けていません)、お住まいの地域(福島県の方を最優先されています)、視察希望日時を聞かれます

2.東京電力より視察不可の連絡がきた場合
 希望日時に東京電力の受け入れが不可→ 日時の再設定をされる
 個人のため視察が出来ない→ 団体にて再度申し込む、またはAFWにご相談ください
 福島県在住でない→ AFWにご相談ください

福島第一原子力発電所は廃炉作業を常に行っている現場です。見学は今のところ出来ません。視察でのみ一般の方も訪れることが開放されてきました。

AFWは廃炉作業の進展を常に願っています。廃炉作業を応援する立場です。

正しい情報を必要とする方、正しい情報が社会に広がるために、東京電力の了解の元、ルール(視察目的を明らかにし、東京電力に連絡を取り手続きをする)を守って、不定期ながら視察を重ねています

ご参考になれば幸いです

 

活動一覧はこちら