開沼博さんのイベントに参加しました

2015年5月9日

お知らせ

イメージ先行で語られてしまう福島県の現状と、それを改善するには数値を明確化することの重要性を学ばせていただきました。

自分が取り組んでいることも、表現一つでは多くの方に誤解を与えてしまいます。

それが巡り巡って、福島県の方々にご迷惑をかけることになる。

情報を発信する者には覚悟が必要だと再認識させていただきました。

多くの方に、福島県で暮らす方々の思いを共有して欲しいです。

「はじめての福島学」は、福島県を語る人と語らる人達との間にあった、溝を埋めてくれる情報が満載です。

活動一覧はこちら