暮らしの視点で学ぶ廃炉講座を4月26,27日、開催します。

2016年4月8日

お知らせ

13045685_967813139954334_373931956_n

福島第一原発の廃炉の状況について、分かりやすくお伝えします。

本当はどうなっているの?
難しくて、とっつきにくい廃炉の現状
AFWは毎月、最新情報を入手し、視察に行って得たことをお伝えしています。

福島第一原発がそこにあるけど大丈夫?
こんな問いかけにご自身の言葉で説明できたら

これまでに、農業に携わる方、保育園・幼稚園で働かれる方、教育者の方、主婦の方、学生の方、多方面に渡る方が参加されています。
廃炉を政治的に語る場ではありません。廃炉って今どうなっているんだろう?そんな素朴な疑問にお応えする場です。

どなた様でもご参加いただけます!
現在の廃炉状況が分かる資料と4月21日の視察で得た写真データー(希望者)を差し上げます。

場所:〒970-8026 福島県いわき市平三町目34
   もりたか屋 さん
日時:4月26日(火曜日)18時30分~20時30分
参加費:1000円

日時:4月27日 18時~20時
場所:37cafe@park
   〒975-0037 福島県南相馬市 原町区北原境堀244−1
参加費:1000円

申し込み先:yoshikawa@a-f-w.orgまで
主催:一般社団法人AFW

尚、こちらの取組はYahoo!基金支援プログラム「福島第一原発の廃炉と隣り合う”ふるさと”を次世代へ託せる環境作り」の助成を頂いて実施しております。

活動一覧はこちら