Yahooニュースに記事を投稿しました。

2015年11月25日

お知らせ

11月19日に大学生をお連れし行った福島第一原発の視察について、Yahooニュース個人に記事を書きました。
視察に行かれた学生の皆様から、視察した事が大きな学びにつながったと一様に頂いています。様々な視点から廃炉を捉える意義を教えて頂けています。

 現場を改善し、大きな学びを得る場にも変えてくださった現場の方々に敬意を感じます。
 福島第一原発は絶望の象徴としてだけ語られる場ではありません。希望を生み出す場でもあります。それを見出すことの必然性を大学生の方々に教えていただきました。
 福島第一原発をタブー視することへの問題提起に繋がる文脈です。お手すきの際に、お読みいただけたら幸いです。

「福島第一原発」 原発事故後「初」となった大学生との視察で見えた課題と希望

活動一覧はこちら