5月18日、八王子で講演会を行います

2013年4月18日

お知らせ

活動のご報告です。

以前ジャーナリストの布施祐仁さんのご協力により雑誌「世界」に原発作業員の方々の保護の重要性を訴えさせて頂きました。
(とても誠実で正義のあるジャーナリストの方です。私のFB(Yujin Fuse)で繋がっていますので、是非布施さんのウォールも見て頂ければと思います。)

その記事が目にとまったそうで、布施さんからのご紹介により5/18八王子にて元東芝の技術者である後藤政志さんと対談することになりました。

原子炉設計の技術者の方と実際にそこで働いていた社員の対談
今後の原発の再稼働の問題についての議論になると思います。

私は経験則に基づく内容で議論しようと思っています。
その中でどうしても原発の再稼働の問題については現地ではたらく原発作業員の方々の
雇用や労働環境も切って捨てられる問題ではありません。

ありのままに誠実に実情を話すことは傍聴される方々に新たな気づきをもって頂けると
思います。

主催者の方と話を詰めていかなければなりません。
どういった趣旨でこの催しを行うのかということは重要です。

仮告知という形になりますがご報告させて頂きます。

活動一覧はこちら