福島第二原子力発電所の訪問について

2013年8月6日

お知らせ

以前、暑中見舞いをかねて現地へ応援のお手紙を送ってくれませんか?
という私のお願いを全国の方が受け入れてくださり、実際に現地に届いています。

今日は発電所にある総務グループの方へ挨拶へ行ってきました。
届いた物がどう扱われているかと皆の反響はどうだろうとか
また現地の人達の悩みは新たにないのか
元同僚達は大丈夫だろうか

私は既に部外者な分けですから、やや緊張しながら行ってきました。

皆さんの応援物資は確実に届いております。
非常に多くのお手紙、物資が届き感謝しているとの事です。
今だ現地を応援してくれる方がいる事に勇気を頂いたと言っていました。

久しぶりの会社は大分雰囲気も人も変わっており、知ってる人がまた減ったなぁと感じた次第です。

ずいぶん長いことお邪魔してきてしまいました。

若い後輩達の顔が見れたのは救われました。これからの収束の鍵を握る人間達だから。

帰りにはJビレッジにある寮にお邪魔して、以前お世話になった寮母さんにも会ってきましたし。

また、お世話になった作業員の方ともお会いする事ができました。

沢山の現地の実情を聞いてきました。
辞めて一年、非常に大きく変わっていることもあり、最新の現地の知見を得られたのは行ってよかったと思っています。

取り急ぎ、現地支援をしてくださった皆さま
ありがとうございました。

活動一覧はこちら