講演会の依頼をいただきました

2013年9月20日

お知らせ

久しぶりに講演のご依頼を頂けました。
小規模で行いますので、あえて場所は伏せさせて頂きます。

講演を開くとなると料金の話になりがちです。
私は基本的に料金に無頓着でいます。

まずは聞いてもらうことが大切だからです。

世の中、原発関連の講演は多いです。講演料も30万とかもざらです。
それじゃ簡単に開くことは出来ません。
逆説的に言えば金儲けをかねて、やっているだけにすぎません。

原発の現地の情報なんて、行けば誰でも感じられること。
いわき市や広野町、誰でも行けます。

それに専門家と言っても、誰もが何かの専門家で、そんな権威があるものでもないんです。

軽く誘って頂ければ、どこでも行こうと思っています。

今日は別件で福島に旅行に行かれる方にツアーガイドを依頼されました。
ただ現地を見に行くだけでなく、地域性を理解した人間が一緒だと
思い感じる事は違うでしょう。

こちらも随時募集します。
私と一緒に福島浜通りを散策しませんか
事前に連絡を頂ければ、容易に対応ができます。

聞いて、見て、感じる
ようやくそれで身近な問題として認識できると思います。

活動一覧はこちら