団体を作ろうと思います

2013年9月27日

お知らせ

先だって東京の友人達と、本当に夜通し(夜から朝まで)で、これからの福島原発で働く人達にとって何が民間の立場から出来るか討論してきました。

こういった集まり自体は幾度も行っています。
私の活動を陰ながらサポートしてくれています。

今回の議題は正式に団体を作ろうというもの。
私は講演活動を続けながら、暇さえあれば人脈作りをしています。
講演だけでは現地を変えることは出来ないからです。

そして講演の際に、皆さんから言われることに「では私達に何が出来ますか?」これに応えられる受け皿を作りたかったのです。

講演活動では皆さん現地の事を知ると、最終的には現地への感謝の念をもっていただけます。
現地社員や作業員の方にこの事を教えると大変びっくりします。
それほど、現地の人間達は世間の方々が応援してくれていることを実感していません。

前置きが長くなりましたが、今後私の肩書きは「Appreciate FUKUSHIMA Workers 代表 吉川彰浩」になります。

直訳すると、福島で働く人達に感謝するです。
理念ですね。
私達の今の生活が維持出来ているのは福島原発で働く人達によるものが大変大きいです。
感謝しなければならないと思います。

活動内容は講演活動、現地情報収取と発信、現地支援活動、イベント作成実施です。

ただいまWebの作成中です。
10月からプロジェクトを始めます。
完成まではFacebookで報告していきます。

私だから出来ること、そして現地の人達にとって有益になることを外すことなく実施していきます。

皆さまの「何か協力出来ることは有りませんか」これを受け止められる組織を作っています。

活動一覧はこちら