映画に出演します

2013年11月1日

お知らせ

Facebookを通じてお友達になったToko Shiiki Santosさんの映画に
来年の春出演する事になりました。

Tokoさんとは幾度もメールや電話を通してお話しをしました。
最近の映画や書籍は現地で働く人、生活する人に希望を与えるものではありません。

悲劇を伝える事も大切ですが、そこで生きていく人達が希望を持てる、持って生きている、それを伝える重要性があると私は思います。

私は元東京電力社員として出演しますが、昨今溢れる告発するものではありません。そこで働いていたからこそ分かる地域性や作業員の問題をお伝えし、将来を見据えた改善を訴えたいと思っています。

アメリカで公開されるものですが、福島原発の問題は日本だけの問題ではありません。
世界の問題です。
それは原発事故の影響と世界のエネルギー事情を考えれば、大げさではないと思います。

予告ムービーになります。
また、椎木さんにご興味のある方、支援したい方、いらっしゃいましたら是非アクセスを。

アメリカに在住の方ですが、考え自ら原発問題に対して活動されている方です。

活動一覧はこちら