Jヴィレッジにカイロ3万個を届けました

2013年11月22日

お知らせ

img_0075

活動の報告になります。

本日一回目の支援物資をJビレッジに届けてきました。

途中運送側の手違いがあり、10時の予定が11時30分過ぎになるなど、トラブルはありましたがカイロ3万戸、段ボールで125箱届けてきました。

今日中にJビレッジ内バス乗り場に置くことは出来ませんでした。

来週に実際に置いてもらうことになります。

写真は分かりずらいですが、Jビレッジ内物流倉庫前になります。

もう一つはご協力頂いた、コメリ四倉店さんです。

全国からの一般の方の応援により実現したことをお伝えしました。

その旨を記載したものも、来週掲示されます。

東京電力へ作業員の方々への境遇改善もお願いしてきました。

現地の作業員の方々を応援している方が沢山いて、そして実際に届けたわけですから

東京電力としても、作業員の方々も同じ福島原発を収束させる仲間であることを再度認識して頂きたいと強く要望してきました。

震災前は自分の事は自分でやる
それが当たり前でしたが

震災後は事故を起こした当事者としての自覚をもち、そして働く方々が自分では解決出来ない悩みを持っていることを理解し解決に努力する

その姿勢を見える形でやらなくてはいけない。

そういった事を伝えてきたしだいです。

東京電力側に模範として、一般の方がやったという事実は大きいと思います。

朝日新聞社の方が取材にいらしていました。

一般の方へは現地を支援する重要性が

東京電力には、やれていない、やれる事がある、作業員の方々を守る考えが加速する意識付けが

伝わる活動だと思っています。

第二、第三と続けていきます。

活動一覧はこちら