JR東日本労働組合より講演依頼をいただきました

2013年11月29日

お知らせ

活動のご報告です。

今日はJR東労組(東日本旅客鉄道労働組合)様と打合せ兼顔合わせを
させて頂きました。

正式に3月の政経フォーラムの講師を依頼頂きました。

毎月1度、JR東労組本部で行われるものです。
280回を超え、過去に講師を務めれた方々は衆議院議員、運輸大臣、大学教授、代表取締役、会長、etcと各分野で名を馳せる著名人の方々です。

そのような場に、講師として読んで頂けることは、現地で働く人達を守るといった活動の重要性が認められたと言えます。

大役を頂けたことに嬉しさと重圧を感じております。

いわき市まで、中央執行副委員長様と水戸支部執行副委員長様にお越し頂きました。

大変きさくな方々でした。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

少しずつそして確実に活動が前に進んできました。

福島原発で働く方々、それを支えている周辺自治体の方々が救われるよう
活動の幅を広げ、そしてそういった主役の方々がもっともっと注目され、沢山の問題が改善されるよう邁進していきます。

たった一人で後ろ盾も資金力もなく、走り続けた結果、ここまできました。
応援そして支えて下さった皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

活動一覧はこちら