株式会社サナヴィータ様からの支援

2013年12月5日

お知らせ

cimg0131

レスベラトロール(ポリフェノールの一種)を含有したラムネ菓子です。

こちらは福島で活躍される方々へ無償で提供したいというご好意で頂きました。

私は在職時代、こういったご支援を実際に受けています。
錠剤の物から、液状の物、水に溶かして飲む物

働く人達の健康を心配されて全国からご支援頂いたことをよく覚えています。

現在はこういったご支援はありません。
そのような中の申し出は大変ありがたいと思っております。

しかし一つ問題があります。
お気持ちはうれしいのですが、今までの経験ですと非常に飲みずらい物がありました。

水に溶かす物などは水道が使えない現在では服用が難しい実情もあります。

それとゴミの問題もあります。
例えば液体上の物は袋を洗う必要があります。
発電所に入ったごみは基本放射性廃棄物扱いになり、外に持ち出せません。

ゴミを保管せざる負えないのです。洗って綺麗にし潰して保管するしかありません。
汚れが悪臭のもとになり、公表されていませんが大変苦労しました。
(悪臭の中、作業員の方が減容処理されていました。)

なので、一度サンプルを頂き自身の経験をもとに発電所にいれても迷惑がかからないか判断してからの届けになります。

今回頂いたのはタブレットタイプで味もサプリメントにしては美味しいし
これならいけそうだと思っています。

団体会議にかけまして、その後Jビレッジに搬入する予定です。

内部被ばくにも効果があるとの事で現在論文を取り寄せ中です。

こういったご支援は繋いでいきたいですね。

初の企業様よりの支援になります。

少しずつ支援の輪が広がってきました。

原発支援するにあたって、相手側の事情に精通しなければ
かえって迷惑になります。

相手側と相談しながら進めてまいります。

活動一覧はこちら