団体ミーティングの実施について

2013年12月11日

お知らせ

津田大介さんに取材して頂いた後、この一カ月間の活動を振り返り
団体メンバーとのミーティングを行ってきました。

私以外はそれぞれに仕事をしています。
大変多忙なメンバー達、今日集まったコアメンバーは東京在中で活動してもらっています。

主に人脈作りと、今後の活動イベントアイディアの創造等です。

人権費も出せない状況でも、勢力的に活動してくれています。

今回の議題は1月から3月までの次のアクションの進め方
団体HPの内容確認と改訂
ひろのオリーブ村さんと協同させて頂くことで、広野町復興も活動の軸としていくこと
この1カ月で培った、新聞社、TV局、著名人とのコネクションの確認
企業からの支援を受ける方法と、実支援企業確認
会計報告と承認
今後の資金繰りについて

3者3様のアイディアの出し合い
私とはまったくタイプの違う人達なので、大変勉強になります。

18時から24時まで、相変わらずびっちりとやっています。

メンバーで再度確認したのが、主役は誰なのかという点です。
それは福島原発に関わる人達と原発事故被災地で立ち上がっている方々です

私達はあくまで裏方、現地の方々が廃炉に復興に集中出来るように後押しする

この感性を再確認いたしました

仲間に直にたより、ひとりよがりにならず、そして忘れていけないのが楽しく活動していこうと思います。

活動一覧はこちら