Jヴィレッジへ機能性インナーを届けます

2013年12月24日

お知らせ

今日ようやく来月初旬の機能性インナーの配送手続きの段取りが終了しました。

1月上旬に機能性インナー(ヒートテック)1100枚を届ける事になりました。

これで今までの実績はカイロ9万個、機能性インナー3100枚となります。

たった一人で始めた活動も皆さまの応援のおかげで、現地の方が実感できる物量をおくる事が出来ました。

この物量の多さが更に大きな反響を呼び、作業員の方々の不遇がクローズアップされる事になり、そして改善すべき本来の人達が居住環境の改善、インフラの改善に動きだすことを目指します。

私達団体がやる事は本来東京電力がやる事だと、よくお叱りを受けます。
その通りです。

でもだからといって困っている人達を助けない通りはないと私は思っています。

この日本に一人くらい声高に応援する人間がいてもいいと思います。

変わらない福島の現実に私が出来ることは小さいですが
それでも賛同してくれる方々と一緒に歩んでまいります
移送出来る機能を持つことが要求されています。

活動一覧はこちら