原発作業員支援物資の活動報告

2014年1月8日

お知らせ

今年初の支援物資の送付は10日になります。
機能性インナー(例ヒートテック)を1100枚届けます。

また株式会社サナヴィータ様より健康食品228万円相当分を進呈して頂きました。こちらは1月14日に届きます。

赤ブドウレスベラトロール(ポリフェノールの一種)により、自然免疫力強化 → 害ある細胞の自滅機能促進(アポトーシス) → アポトーシスによるガン細胞の自滅 → 健康な生活。
といった効果の物です。

サナヴィータ様のお考えは、健康不安の払拭の一助になればという事でした。

今日の報告はもう一つあります。
以前からお付き合いのありましたロイター通信社から連絡がありました。
東京電力対応を行っている方からの取材依頼です。
今日電話をさせて頂きました。取材というよりは勉強したいという申し出でした。
あまり国内のメディアにはない姿勢です。
勉強であればいくらでも付き合います。

正しい報道を目指して頂かないと規制になりませんし、また、意味のない批判や差別を生んでしまいます。

今年も変わらず、地道に人に会いながら現地の改善を目指してまいります。

活動一覧はこちら