東北医科薬科大学向けに地域ガイドを行いました。

2017年2月7日

現地ガイド

東北医科薬科大学の大学生の皆さんに双葉郡ガイドを行いました。

いわき市で復興に取組まれている「ピープル」さんと協働でのご案内です。
私個人は地域ガイドはそこで暮らしてきた方が行うのがベストだと思っています。

深度といいますか、一つを伝えるにしても重さが違うからです。
宮城県から来た大学生たち。浜通りは初めてという方がほとんど。
仙台で暮らす若者がきっかけがなければ、行かないというのは当たり前。

私達だって、同じ福島県の中で行ったこともないところは多々ありますし。
私は南相馬市原町区からいわき駅までご案内。

忘れてはならないこと。ここで暮らす当事者の思い。原発や除染で働く人達の思いをお伝え。
また、各地域の復興方針をどう思いますか?というのもお伝えしました。
重く暗く、終盤には受け止めきれない顔を拝見し、「伝え方」は難しいと思う次第です。

大変だって思うなら応援だよね!ここで何かするってことだけが応援じゃない、フラットな気持ちで応援する気持ちを持つことが大切。
こんな素直な学生がきっと未来をより良いものにしていくのだと思いました。

活動一覧はこちら